ゴルフ会員権と税金

ゴルファーマップはゴルフ関連の情報を掲載しています。




ゴルフ会員権ゴルファーマップ > ゴルフ会員権と税金 > 戻 る
ゴルフ会員権とは
ゴルフ会員権の税金。
利益が出た場合
ゴルフ会員権を1月1日〜12月31日まで譲渡し、利益が出た場合、翌年2月16日〜3月15日迄に所轄税務署に確定申告書をしなければなりません。 課税算出方法は会員権を保有していた期間により、「短期譲渡」「長期譲渡」の二つに分かれます。なお、会員権の保有期間が5年超であれば、長期譲渡として、課税所得が1/2に減額されるという特典があります。
損失の出た場合
ゴルフ会員権を1月1日〜12月31日まで譲渡し、譲渡金額が購入金額(名義書換料含む)を下回り、譲渡損が発生した場合、他の所得と損益通算が出来るので、総所得金額がその分少なくなり、翌年2月16日〜3月15日迄に所轄税務署で確定申告書することにより所得税の還付を受けることができます。また地方税(市民税)負担も軽くなります。
ゴルフ会員権売買を取り扱う会員権業者一覧
ゴルフ会員権(全国) ゴルフ会員権(北海道) ゴルフ会員権(東北) ゴルフ会員権(甲信越)
ゴルフ会員権(関東) ゴルフ会員権(東海) ゴルフ会員権(北陸) ゴルフ会員権(近畿)
ゴルフ会員権(中国) ゴルフ会員権(四国) ゴルフ会員権(九州) ゴルフ会員権(沖縄)

カテゴリ一覧
ゴルフ会員権 ゴルフ場 ゴルフ練習場 ゴルフ用品
プロゴルファー ゴルフスクール 団体・協会 ゴルフ場予約
メディア ゴルフ全般の情報